インテリア・カーテン | INSCAPE インスケープ

think your interior.

NEWS & BLOG

賃貸インテリア

インテリアコーディネートのワークショップー随時開催中♪

これまでのイベント等で行いましたワークショップは、個別に随時受付をしています(^^♪ 気になるワークショップがございましたら、LINEにてお気軽にお問い合わせ・ご予約くださいませ。       場所につきましては、ご予約時にご相談ください。 現状を拝見したいため、基本的には出張ご訪問させていた...

READ MORE

インテリアコーディネートについて

  初回ご相談無料です(2時間程度) まずはご相談ください♪   1スペースは、LDK・洋室・和室・サロン・書斎・玄関・トイレ・・・などのうちの、ひとつとなります。2スペース以上をご希望の場合や、全部屋まるごとのトータルコーディネートの場合は、別途お見積りいたします。 1アイテムは、カーテン・家具・照明器具・壁紙・小物・・・などのうちの、ひとつとなります。 セレクションとは、身近なショップのものからこだわりの逸品まで、幅広いマーケットの中から商品を選定することです。一般に流通しているものについては、ご自分でご購入いた...

READ MORE

賃貸でもOK!壁付け棚を作るワークショップ開催♪

https://flag.ajito.work/xo_event_cat/%e6%a3%9a%e4%bd%9c%e3%82%8a/   ビス不要!賃貸OK!自然素材に塗装して作る棚のワークショップです。 ◆モノが散らかっていて、なかなか片付かない… ◆ガラーンと壁が空いていてもったいない… ◆壁にビス(ネジ)を打つのは跡が残るし抵抗がある… そんな経験はありませんか? 棚があれば、収納はもちろん、好きなモノを飾ることもできます♫ しかも、ビス不要!賃貸OK!石膏ボードの壁でもしっかり固定できるピンを使いますので、抜き跡が目立ちません。 (ビスが使用で...

READ MORE

SCAPE|使い方

  構成について スケープスタイルは、トップとボトムの2枚で構成されています。   高さ調整について   クリップで留めるだけ! トップの裏に、ボトムのクリップを引掛けるポケット(テープ)が付いています。 高さ約2.5cm間隔のポケットになっていますので、全体の長さを確認しながら、お好みの位置でクリップを留めてください。 トップとボトムが乖離してしまうのを防ぐため、クリップは全10か所で留める仕様となっています。 ※この画像のポケット(テープ)はイメージです。   10cm間...

READ MORE

SCAPE|遮光性について

スケープの遮光対応について   全商品が遮光対応できます スケープには遮光等級が3級以上の生地を使った商品と、そうではない商品があります。 もし遮光等級が3級未満の商品の場合、遮光裏地ありとなしが選べます。 遮光裏地あり 遮光率99.40%以上(遮光3級以上) 遮光裏地なし 遮光率99.39%以下 ※遮光裏地ありの場合、遮光3級(遮光率99.40~99.79%)の裏地を付けています。遮光率は表地の遮光性により変わります。   遮光3級未満の場合 スケープは2枚で構成されている特性上、重なっている部分が影となって...

READ MORE

SCAPE|サイズについて

高さについて   建築モジュールに合わせた3サイズ展開 日本の建築は、既定のモジュールに沿って作られていることが多く、一般的な掃き出し窓は幅1.8m×高さ2m。とはいえ、窓の取付位置やカーテンレールの取付位置なども物件によって違うのが実情です。 スケープは一般的な高さ1.8m~2.3mで調整可能。また、これから増えてくるであろう2.5mに対応したサイズもラインナップしています。 高さ対応範囲 1823サイズ 1.78m~2.3m (約52cm・21段階) 2025サイズ 1.98m~2.5m (約52cm・21...

READ MORE

SCAPE|「スケープ」とは?

スケープとは?   SCAPE(スケープ)は、高さも幅も調整可能。 どこでも安心して楽しめる、全く新しいカーテンスタイルです。 日本の建築は、既定のモジュールに沿って作られていることが多く、一般的な掃出窓(大きな窓)は幅1.8m×高さ2m。とはいえ、物件によって違うのが実情です。 引越したらサイズが合わなくなってしまう、寸足らず問題・・・ 素敵なカーテンが欲しくても、また引っ越したら使えないかもしれないのでオーダーするのは難しいとあきらめてしまう、もったいない問題・・・ スケープは、これらの問題を一挙に解決! サイズ調整が可...

READ MORE

SCAPE|商品化までのストーリー

転勤妻インテリアコーディネーターが、自身の経験から考えました   引っ越し・地震・失業からのスタート INSCAPE代表/藤原加容子は転勤族の妻でインテリアコーディネーターです。2016年に3度目の引越しをしたことを機に、カーテンが寸足らずになってしまう問題に悩みました。 インテリアが好きだからこそ、こだわりのカーテンを作りたい! でも、また引っ越したらサイズが合わなくなってしまうかもしれない・・・ そんな矢先に熊本地震は起こりました。たくさんの人に助けられたことで、自分に貢献できることがあるなら思い切ってやってみようと、“転勤族でインテリアコーディネ...

READ MORE

賃貸実例 – どこでもカーテン「スケープ」ご使用者のお部屋訪問 –

ご使用者さまのお部屋に訪問させていただきました。 どんなインテリアでどんな暮らしをされているのか等をご紹介します。   お気に入りだけで暮らす、2つのMIXスタイル(Uさまのご自宅・賃貸住宅)   カーテンを主役に、インテリアを少しずつ揃えています 引越しが決まって、色々なインテリアショップを巡りました。はじめに、ピンクのソファが気に入って購入を検討していました。その後何気なく行ったインテリアショップでスケープに出会い、一目惚れしました。その後も色々なショップでカーテンを見ましたが、スケープのデザインがやはり一番いいなと思い、このカーテンに合う照明や...

READ MORE

SCAPE|シンプル×ナチュラルのミックスデザイン – SCM101 –

シンプル×ナチュラルのミックスデザイン 2種類のプレーンテキスタイルを使ったモノトーンデザイン。 ホワイトの生地は、つや感がある糸でほのかな模様が織られています。グレーの生地は、コットンのようなマットな素材感。 シンプルな中にナチュラルな優しさを演出します。 シンプルなフレームのデザインが、すっきりとしたアクセントに。明るい印象でありながらも、しっかりと主張のあるメリハリ空間がつくれます。   シンプルだけどおしゃれ!こんなお部屋にぴったりです。 シンプルなお部屋をおしゃれにまとめるカギは、「色のコントロール」と「素材感」。色数が限定され...

READ MORE

トップへ戻る