インテリア・カーテン | INSCAPE インスケープ

think your interior.

NEWS & BLOG

2020.10.28

賃貸実例 – どこでもカーテン「スケープ」ご使用者のお部屋訪問 –

ご使用者さまのお部屋に訪問させていただきました。
どんなインテリアでどんな暮らしをされているのか等をご紹介します。

 

お気に入りだけで暮らす、2つのMIXスタイル(Uさまのご自宅・賃貸住宅)

Uさまのお部屋

 

カーテンを主役に、インテリアを少しずつ揃えています

引越しが決まって、色々なインテリアショップを巡りました。はじめに、ピンクのソファが気に入って購入を検討していました。その後何気なく行ったインテリアショップでスケープに出会い、一目惚れしました。その後も色々なショップでカーテンを見ましたが、スケープのデザインがやはり一番いいなと思い、このカーテンに合う照明や家具を探しました。カーテンを決めたら、ピンクのソファの購入も迷いがなくなりました。他のインテリアも、スケープに合うもの、スケープを引き立てるもの、というコンセプトで選んでいきました。

U様のお部屋

 

2つのMIXスタイル

どんなお部屋にしようか悩んでいた時に、「海外インテリアのようなお部屋が簡単に作れるようになるレッスン 」を受けました。そこで、2つのMIXスタイルが気に入り、一気にお部屋作りが楽しくなって進んでいきました。

 

ひとつめは、イメージのMIX -Eclectic style-

うんと可愛いガーリーなインテリアも好きだし、北欧のシンプルなインテリアも好き。どれかひとつのイメージに絞らないと良くないのではないかなと考え、インテリアを決められずにいました。
レッスンを受けて、ひとつのインテリアスタイルに囚われすぎずにMIXして調和させていって良いとわかり、インテリア選びが楽しくなりました。例えば、スタンドライトやスツールはちょっと男前なイメージですが、スケープに合わせると良い感じになりました。

Uさまのお部屋

 

ふたつめは、価格のMIX -High & Low style-

引越しにより必要になるものもたくさんあったため、何にどのくらい予算をかけたらいいのかを迷っていました。全てにお金をかけると大変な予算になるなと危惧していましたが、プチプラアイテムも計画的に取り入れていくと良いとわかり、メリハリのある予算づかいができました。例えばこのテーブルは、IKEAで5,999円のものに、ゴールドのペイントと大理石調のシートを貼ってDIYしました。
テーブルの下には、姪からもらったアクセサリーを飾ったり、普段使いする薬を箱に入れて置いたりしています。

U様のお部屋

 

「飾る収納」で生活を楽しんでいます

普段使いするケトルも、見えて良いものを選びました。ボディクリームも使っているものをそのまま飾っています。ペンやマスキングテープなどは仕事で使用するもの。旅行先で買いそろえたブローチや、昔からお気に入りの置物を飾っています。
丁寧な暮らしに憧れていたので、今では毎日の生活を楽しんでいます。インテリアを考えながら揃えていくことが楽しくなり、ラグやアートなどの新たなインテリアを探したり、定期的にドライフラワーのリースを作って飾ったりして、模様替えも楽しんでいます。

"Uさまのお部屋

U様のお部屋

以前に海外留学に行った際に購入した本も、仕舞い込まずに飾りました。普段使いするアクセサリーや、落ち込んだ時に頂いたドライフラワーをお皿にのせて飾っています。

U様のお部屋

U様のお部屋

 

 

 

どこでもカーテン「SCAPE(スケープ)」の購入はこちらから

scape%e3%83%ad%e3%82%b4%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97menu6

トップへ戻る