賃貸インテリア・カーテン | INSCAPE インスケープ

think your interior.

BLOG

2018.3.13

テレビ東京・WBS「トレたま」で紹介されました!

こんにちは!

転勤妻インテリアコーディネーターの藤原です^^

 

 

 

 

 

 

3月2日(金)より、商品化を目指してクラウドファンディングを始めましたが、

 

 

それがきっかけとなり、、、

 

 

3月8日(木)放送のテレビ東京、ワールドビジネスサテライト

 

 

「トレンドたまご」のコーナーで、

 

 

スケープカーテンが取り上げられました!o(*・ロ・*)o

 

 

 

 

 

 

 

 

トレたまは、当日取材の当日放送ということらしく・・・

 

 

テレビ局のスピード感に改めて驚きです💦

 

 

キャスターの北村まあささんが、

 

 

質問に答えやすい雰囲気を作ってくださいました♡(*´ω`*)

 

 

撮影は、都内某所の実物件。

 

 

%e5%9b%b33

 

 

撮影前に、カメラワークを確認するカメラマンさんと、

 

 

それに応じて考えている北村まあささん。

 

 

他にもディレクターさんと、音声さんとで、

 

 

細かなチェックをしながら、撮影が行われました✨

 

 

 

 

 

%e5%9b%b32

 

 

「あ~あ、カーテンの丈が長すぎて、合ってないよ~~~」

 

 

というシーンからの撮影。

 

 

わかりやすいようにとは言っても、長すぎますけどね(笑)

 

 

このあと、私も登場して、質問に答えていきましたが、

 

 

どんな構成になるのかがまったく想像できず(`・д・´)💦

 

 

 

 

 

 

 

スケープは、高さも幅も調節可能。

 

 

全く新しいカーテンスタイルですので、

 

 

〝取り扱い説明〟というものが必要になってきます。

 

 

 

 

 

スケープの仕様はいたってシンプルではあるのですが、

 

 

それをどのように伝えたらいいのか?が、

 

 

難しいな~と感じていました。

 

 

 

 

 

テレビ東京さんは、〝伝えるプロ✨〟

 

 

どんな風に伝えてくださるのか、

 

 

楽しみでワクワクしながらも、

 

 

きちんとお話しすることができていたのかが、

 

 

とても心配でした(^^;)

 

 

(特にこの時は喉をやられてしまい、高い声が出ない状態でした💦)

 

 

(日常的なケアが大切ですね・・・(ー∀ー;))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな放送になったのでしょうか(。・ω・。)

 

 

こちらからご覧いただけます♫

 

 

http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/post_150967/

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この撮影の場所は、窓の高さが1.8mでした。

 

 

スケープを最も短くして、ぴったり✨

 

 

最初に撮影していた長~い状態で、2.3mでした。

 

 

調整可能な50cmを、まさに最大限に調整したということになります💡

 

 

vlcsnap-2018-03-13-16h47m16s261

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、この放送を受けまして、

 

 

クラウドファンディングでのご支援やご購入も、

 

 

ジワジワ~といただいております✨

 

 

カーテンは、なかなか頻繁に変えるものではないと思いますが、

 

 

お部屋の中で中面積を占めるカーテンや家具は、

 

 

お部屋のイメージを決める重要なアイテムです。

 

 

 

 

 

%e3%82%a2%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%88

 

 

%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%97

 

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%82%ad

 

 

 

 

 

お部屋のイメージを変えたいときに、

 

 

カーテンを変えることが、

 

 

いちばん簡単で効果的ということにもなります(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

これを機会にカーテンを変えます!と、

 

 

言って下さる方からのご支援も多数いただいており、

 

 

大変嬉しい気持ちでいっぱいです(*´ω`*)

 

 

ありがとうございます♡

 

 

 

 

 

カーテンは長く使っていただきたいもの✨

 

 

素敵なお部屋になりますように♡

 

 

心を込めて製作させていただきます!

 

 

 

 

 

 

vlcsnap-2018-02-13-18h43m14s857

 

vlcsnap-2018-02-18-16h10m05s779

 

vlcsnap-2018-02-18-16h13m04s264

 

 

 

 

 

 

 

 

スケープは、30日間返品保証付き♫

 

 

新開発のサイズ調整カーテンを、誰でもお試しできます。

 

 

先行発売の気持ちを込めて、送料無料。

 

 

早期割引も付けています。

 

 

どうぞMakuakeにて、ご支援をお願いします!

 

 

 

 

 

 

https://www.makuake.com/project/scape/

 

 

 

 

 

 

※皆さまからご支援いただいた資金は、高さ調整用のテープの製作費に充てさせていただきます。この高さ調整システムは特許出願中です。高さ調整用のテープが生産できましたら、スケープカーテンの自社販売のほか、卸売りやOEM、資材やノウハウの販売など、ライフスタイルショップなどで広く展開できることを目標としています。

 

 

※現在は、Makuake以外での販売は行っておりません。

 

 

※お問い合わせは、Makuakeのメッセージ(実行者への問合せ)か、CONTACTよりお気軽にどうぞ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ

 

 

 

 

--------------------

 

≪このブログのあらすじ≫

 

「転勤妻インテリアコーディネーターの自邸模様替え」というテーマで賃貸の自邸を計画していたところ、引越しによるカーテンの丈が合わなくなる問題に本気で取り組むことを決意。

「引越し対応カーテンづくりへの挑戦」と、内容を変えて発信しています。

 

(今は中断していますが模様替えもしていきます!)

 

⓪(2016年6月頃)模様替えスタート

①(2016年10月頃)カーテンづくりをはじめたきっかけ

②(2016年12月頃)はじめての試作

③(2017年2月頃)ビジネスプランコンテストに挑戦

④(2017年3月頃)ふたつめの試作

⑤(2017年5月頃)3つめの試作

⑥(2017年6月頃)ダウントンアビーな賃貸カーテンを作る!?

⑦(2017年8月頃)海外インテリアに憧れて?(*´ω`*)腰窓計画Part1

⑧(2017年9月頃)新たな仕様で再チャレンジ!

 

--------------------

 

≪アンケートにご協力ください!≫

 

みなさんのご自宅のカーテンレールの高さは、床から何メートルですか?自宅の中でいちばん高い窓の一か所で大丈夫です。床からの高さを教えてください!

 

「カーテンレールの取付高さについてのアンケート」

(リンクのアンケートの選択肢は、↓になっています。)

Q. あなたの部屋の窓で、一番高い窓の、カーテンレールの床からの高さを教えてください。

〇~1.8m未満

〇1.8m以上~2.0m未満

〇2.0m以上~2.3m未満

〇2.3m以上~2.5m未満

〇2.5m

〇2.5mより高い

 

今後の商品づくりの参考にさせていただきます♡

※アンケートの回答は統計的に処理され、特定の個人が識別できる情報として公表されることはありません。

 

--------------------

 

≪Instagram≫

 

Instagramではイメージを中心に発信しています

1229-02

 

--------------------

 

≪Instagram「賃貸カーテン商品会議」掲載中!≫

 

いいねの多いデザインを商品化します!

まだ開発中につき、デザイン案を載せていますので、

気に入ったデザインがあったらいいねしてください♡

参考にして製作します!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

詳しくはこちら

 

--------------------

 

≪ご意見ご要望をお寄せください!≫

 

contact

遠慮なくドシドシお寄せください!(`・ω・´)

名前は匿名でも大丈夫です。

住所等も空欄で大丈夫です。

今後の商品づくりの参考にさせていただきます?

よろしくお願いします*\(^o^)/*

 

--------------------

トップへ戻る