インテリア・カーテン | INSCAPE インスケープ

think your interior.

NEWS & BLOG

2017.12.30

ダウントンアビーな賃貸カーテンを作る!?Part2

こんにちは!

転勤妻インテリアコーディネーターの藤原です。

 

2017年も、もう終わりですね。

 

そんな師走にもかかわらず、いつも通り、

 

「引越対応カーテンへの挑戦」、書かせていただきます |ω・)

 

 

 

 

 

前回の「ダウントンアビーな賃貸カーテンを作る!?」の続きからスタートです♪

 

 

 

 

 

友人のリクエストが、フレンチ・ロココでもありましたが、

 

実はわたくしも、海外(ヨーロッパ)のインテリアが大好きです♡

 

ロンドンのKLC school of Designでデザイン研修を受けたり、

 

デコレックスミラノサローネ(インテリアの展示会)を見たり、、

 

海外のホテルや邸宅を実際に見たりしているうちに、、、

 

どっぷりその魅力にはまりました♡(*´ω`*)

 

 

 

 

 

今回のロココ・・というと、

 

ビクトリア&アルバート博物館で実物がたくさん展示されていました!

 

 

p1010552 p1010547 p1010548

 

 

2010年に訪問した際に撮影した、

 

ビクトリア&アルバート博物館のロココの展示の一部です。

 

(写真がブレブレでごめんなさい💦)

 

特にびっくりしたのがこのドレス!

 

スカートの膨らみ方が異常ですよね(笑)

 

インテリアだけではなく、ドレスや髪型も、とっても豪奢だったのです✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引越対応カーテンは、2枚の布で構成されているのが特徴です💡

 

似たようなカーテンの部位として、バランスというものがあります。

 

上部に施される装飾のことです。

 

ロココ時代のルイ15世様式のカーテンスタイルにも、

 

豪奢なバランスがあります。

 

 

EPSON MFP image

(CAROLINE CLIFTON-MOGG & MELANIE PAINE「The Curtain Book」より)

 

 

 

 

 

引越対応カーテンは、バランスというよりも、

 

トップに別の布地をつける、このスタイルをイメージしています。

 

 

EPSON MFP image

EPSON MFP image

(Stephanie Hoppen「PERFECT CURTAINS」より)

 

 

 

 

 

今回はロココなイメージリクエストですので、

 

バランスのような豪奢なイメージを持ちつつも、

 

賃貸住宅に合う・・・ということで

 

形はシンプルに、柄や飾りは贅沢にいきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という訳で、デザインした私のデッサン画が、こちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

%e5%9b%b31

 

 

 

 

 

トップ(上部)とボトム(下部)の布地を同じ布地にして、

 

フォーマルさの感じられるデザインにしました*\(^o^)/*

 

そしてトップにフリンジが施されていますが、

 

ボトムの両側にもブレードを施し、

 

豪奢なイメージにしました*\(^o^)/*

 

形がシンプルですので、このくらい豪奢でも馴染みやすくなります✨

 

 

 

 

 

このイメージに合う、布地やアクセサリーを探しながら、

 

モニターのお友達に実際の布地を見てもらい、

 

選定していきます♡(*´ω`*)

 

 

 

 

そして高さ調整をどのようにするのかも、

 

縫製工場さんと相談をして、

 

コストが上がりすぎず、

 

機能が十分に発揮できるスタイルにしました(`・ω・´)

 

 

 

 

どのように仕上がってくるでしょうか(*´ω`*)ワクワク

 

次回、お楽しみに!

 

 

 

そしてみなさま、本年もブログを訪れていただきまして

 

誠にありがとうございました!

 

課題が多々あり、販売まではなかなか至らずにおりますが、

 

来年こそは、販売できる品質に仕上げます!!

 

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

良いお年をお迎えくださいませ*\(^o^)/*

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ

 

 

 

 

--------------------

 

≪このブログのあらすじ≫

 

「転勤妻インテリアコーディネーターの自邸模様替え」というテーマで賃貸の自邸を計画していたところ、引越しによるカーテンの丈が合わなくなる問題に本気で取り組むことを決意。

「引越し対応カーテンづくりへの挑戦」と、内容を変えて発信しています。

 

(今は中断していますが模様替えもしていきます!)

 

⓪(2016年6月頃)模様替えスタート

①(2016年10月頃)カーテンづくりをはじめたきっかけ

②(2016年12月頃)はじめての試作

③(2017年2月頃)ビジネスプランコンテストに挑戦

④(2017年3月頃)ふたつめの試作

⑤(2017年5月頃)3つめの試作

⑥(2017年6月頃)ダウントンアビーな賃貸カーテンを作る!?

 

--------------------

 

≪Instagram≫

 

Instagramではイメージを中心に発信しています

%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%82%b6%e3%83%bc02

 

--------------------

トップへ戻る