インテリア・カーテン | INSCAPE インスケープ

think your interior.

NEWS & BLOG

2017.12.2

ふたつめの試作を初公開*\(^o^)/*

こんにちは!

転勤妻インテリアコーディネーターの藤原です。

 

 

 

前回のつづきからスタートです♪

(「はじめての高さ調整カーテン試作」はこちらから)

(「美人アナウンサーがカーテンのモニターに?!」はこちらから)

 

 

 

前回の3つの問題を解決するべく、ふたつめの試作に取りかかります(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

 

 

ふたつめの試作は、

 

縫製工場さんに作っていただけることになりました~*\(^o^)/*ワァーパチパチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、【① 高さ調整のテープが薄すぎて、ひっかけづらい問題】

 

 

 

 

 

テープを厚くて太い、丈夫なものに変更しました💡

 

 

%e8%a9%a6%e4%bd%9c02%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%97

 

%e8%a9%a6%e4%bd%9c1-%e8%a3%8f(前回)

 

 

ここは高さ調整の大事な要ですので、

 

 

「洗濯したら大幅に縮んでしまったー!」

 

 

ということのないように、ポリエステル製です。

 

 

また、水平がわかりやすくとれるように、

 

 

所定間隔で施された黒い糸が目印になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして 【② テープにひっかけるリボンが通しづらい問題】

 

 

 

 

 

リボンではなく、プラスチックで留められる部品に変更しました💡

 

 

 

%e8%a9%a6%e4%bd%9c02%ef%bd%b8%ef%be%98%ef%bd%af%ef%be%8c%ef%be%9f03

%e8%a9%a6%e4%bd%9c02%ef%bd%b8%ef%be%98%ef%bd%af%ef%be%8c%ef%be%9f02

%e8%a9%a6%e4%bd%9c02%ef%bd%b8%ef%be%98%ef%bd%af%ef%be%8c%ef%be%9f

 

 

 

テープの太さともぴったりです✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に 【③ トップの裏のボトムや高さ調整テープが透けてしまう問題】

 

 

 

 

 

トップの生地を遮光2級に変更しました💡

 

 

デザインも、モニターさんのお部屋のイメージに合わせて、

 

 

トップにはポムポムフリンジを追加♡

 

 

ボトムのフレームデザインはシャープに変更しました!

 

 

%e8%a9%a6%e4%bd%9c2%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%b3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく、縫製工場さんに縫っていただきました出来上がりが、こちら*\(^o^)/*

 

 

 

 

 

 

 

 

%e8%a9%a6%e4%bd%9c02-02

%e8%a9%a6%e4%bd%9c02-03

(私の自邸での撮影です・・・もっと上手に撮れるようになりたい💦)

(試作を検証するために、下の画像は左右でひだを変えております)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心配していたトップの透けは、気にならなくなりました~(*´ω`*)ホッ

 

 

引っ掛けるところも通しやすく、水平を保ちやすくなりました。

 

 

そして、ポムポムフリンジも、かわいい♡♡♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モニターの塩地美澄さんの新居は、カーテンレールが床から2.5mという高い位置に付いていました。

 

 

ということで今回は、高さ2m~2.5mの50㎝を調整可能にしました。

 

 

前回の試作は、1.8m~2.3mの50㎝。

 

 

どちらも50㎝ですが、デザイン次第では、もっと長い調整もできます。

 

 

ただ、このデザインだと、トップが短めの方がバランスが良いのです!

 

 

これは、平均的な高さにしたときの、黄金比 に合わせたバランスです✨

 

 

そうすると、どの高さにしてもいいバランスになります♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩地美澄さんには取説を添付し、ご自身でカーテンを取り付けていただきましたが、

 

 

「右端と左端の高さをまず取り付けてから、順々に付けていったので、スムーズに取り付けられた」

 

 

「遮光生地でも艶感のある生地にしていたことと、程よい色のバランスが良い」

 

 

と、気に入っていただけたようでした♡

 

 

何より、

 

 

「高さ調整ができ、次に引越ても使えるのが嬉しい!」

 

 

と、言っていただきました~*\(^o^)/*

 

 

%e8%a9%a6%e4%bd%9c02-06

(画像はイメージです)

 

 

ただ、ここでは、2.5mめいっぱいで取り付けた場合、

 

 

トップとボトムの間が少し離れているのが気になります・・・

 

 

これは次回の課題です💦

 

 

(課題は実は他にも たっっっくさん あるのですが・・・、ここでは割愛させていただきます♡)

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いうわけで、課題はありながらも、

 

 

モニターとして実際にご使用いただいている塩地美澄さん✨

 

 

この度は誠にありがとうございました~!!*\(^o^)/*

 

 

(塩地美澄アナのオフィシャルブログはこちらから♡)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもうひとつ・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のケースを受けまして、

 

 

2.5mまでカバーできるようにした方がいいのかな~

 

 

と、考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、突然ですが!!!

 

 

 

みなさんのご自宅のカーテンレールの高さは、何メートルですか?

 

 

 

アンケートにご協力ください! |ω・) オネガイシマス

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、「あ! あそこにメジャーあったはず~」と思い当たる方は、

 

 

ぜひ計ってみてください!

 

 

あなたの家の、一番高い窓に取りついている高さです💡

 

 

一か所で大丈夫です!

 

 

ポチっとお願いします↓↓↓ m(__)m

 

 

 

 

 

「カーテンレールの取付高さについてのアンケート」

(回答受付期間:2018年2月末まで)

 

(リンクのアンケートの選択肢は、↓になっています。)

Q. あなたの部屋の窓で、一番高い窓の、カーテンレールの床からの高さを教えてください。

 〇~1.8m未満

 〇1.8m以上~2.0m未満

 〇2.0m以上~2.3m未満

 〇2.3m以上~2.5m未満

 〇2.5m

 〇2.5mより高い

 

 

 

 

 

今後の商品づくりの参考にさせていただきます♡

 

 

よろしくお願いします*\(^o^)/*

 

 

 

 

 

※アンケートの回答は統計的に処理され、特定の個人が識別できる情報として公表されることはありません。

 

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ

トップへ戻る