インテリア・カーテン | INSCAPE インスケープ

think your interior.

NEWS & BLOG

2016.8.4

理論派が考える色彩&イメージ計画(`・ω・´)

こんにちは♪

 

インテリアコーディネーターの藤原です^^

 

 

よくクライアント様からのご要望で、おしゃれにしてほしい!とか、
素敵にしてほしい!とか言われますが、
みなさんは何をもって〝おしゃれ〟だと思いますか??

これは、ファッションでも同じだと思います。
ファッションがおしゃれな人って、インテリアもとってもおしゃれなことが多いですよね~(*´ω`*)

 

流行を取り入れているからなのか・・・

 

デザイナブルなブランドを使っているからなのか・・・

 

組み合わせ方が良いからなのか・・・

 

 

私は、〝似合っている〟ことだと思っています(๑˃ᴗ˂๑)

 

 

その人の肌に、色が合っている
体に対して、サイズが合っている
全体のバランスが合っている
     ・

 

人にはそれぞれ、パーソナルカラーがあります。

ご存知の方も多いと思いますが、よく春・夏・秋・冬で分けられています

 

見分け方を自分でもチェックできるサイトがちらほらありますが、
パーソナルカラーに調和している色を、お顔の下に持ってくると、
肌の色が、ぱぁっ✨ っとワントーン明るくなりますo(*・ロ・*)o

 

 

お店でお洋服を合わせてみる、その行動と同じです。

 

私はオータムです。
インテリアが肌に調和していますと、お部屋にいるときもぐっと素敵に見えるのではないでしょうか(*´ω`*)

 

 

今回は、オータムカラーに調和するコーディネートでいきたいとおもいます~*\(^o^)/*
(ちなみに、私の旦那もオータムさんです)
47078ade-s

 

 

 

インテリアにおいて重要な要素として、色や素材、テクスチャーや柄などがありますが、
大きな枠組みとして最も大事な要素が、「イメージ」です。

 

最近だと、ミニマルとか、インダストリアルとか、フレンチシャビーとか、
色んなイメージがあって、迷ってしまいますよね(笑)

 

そんな時におすすめなのが、どんなインテリアにしたいかを、物差しで測ることですo(*・ロ・*)o

 

 

あっ、ちなみに私は理系頭の理論派です(笑)
左脳でインプットして、右脳でアウトプットするタイプだそうです。
なので、こうゆう物差しで測るとか、先ほどのパーソナルカラーを分析するとか、
そういうことが大好きです(*´ω`*)

 

 

 

どうやって物差しで測るかといいますと、
まずはどんなインテリアにしたいのか、特定キーワードの中から当てはまる言語イメージをピックアップします。
例えば私の場合は、「清潔な」「上品な」「理知的な」「楽しい」「ダイナミックな」・・・
といったイメージをピックアップしました。
そして、2次元のイメージスケールに落とし込みます。

 

私の場合はこんな感じでした~

 

 

色んなイメージを見てあれもこれもいいな~と思っているとこうなるのでしょうか、
相反する2つのイメージを求めていることが分かりました(^^;)

 

そこで、メインイメージのクールカジュアルは色彩やテクスチャーに、サブイメージのワイルドゴージャスは柄のポイント使いで、コーディネートしたいと思います~。
この様な異なるイメージを融合させてコーディネートすることが、私は好きです♪

 

 

 

ちなみにこのスケールは、夫婦でやったりすると、どこが被っていてどこが相違しているかが分かって、面白いです♪
もし、インテリア計画で夫婦喧嘩が起こってしまった!という方は是非ご相談ください|д・)!!

 

 

 

という訳で、色彩計画はクールカジュアルに、
イメージ計画はモダンエスニックにしました~*\(^o^)/*

1e1a43a1-s

0301d70a-s

 

 

続いて、内装計画に進みます♫
東京で見てきた壁紙を使います~*\(^o^)/*

 

工程に大事なことを忘れていましたが、平面計画も必要ですね!

 

 

お楽しみに~♪

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 転勤族インテリアへ

 

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ

 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

トップへ戻る